トラウトらんど公式ブログ

トラウトらんどのお知らせ、トラウト釣り情報も載せてます

トラウトらんどではなぜフライ・フェザーやトレーラーが使用可能なのか

記事更新日2020/9/26 

 

 最もベーシックリーなスプーン、クランクなどのルアーはトラウトらんどで店頭販売しておりますが、その他普通の管理釣り場ではなかなか使用できないフライ・フェザー、トレーラー系ルアーの販売も始めました!トラウトらんど系列店なら使用可能です!

 

その他にもアウトローなルアーも販売しています。

トラウトらんど系列店以外ではほとんど使用不可です。

※トラウトらんどでもワームは使用禁止です。理由は魚がワームを飲み込んでしまうため。

 

トラウトらんどではなぜフライ・フェザーやトレーラーが使用可能なのか

それは釣りを楽んでもらうことにフォーカスしているためです。多くの管理釣り場で禁止している主な理由は釣れすぎるから。つまり魚が痛みやすくなるからです。でも本来はお金を払って釣りするんだから釣れて当たり前の場所です。管理釣り場の魚は毎日同じようなルアーを見ているために、魚がルアーを見切ってしまい、時には自然のフィールドで釣るより難しい状況になることがあります。もしそんな状況になっても釣りを楽しんでもらえるよう、フライ・フェザーやトレーラーを使用可能にしています。

トラウトらんどでは必ず毎週放流していますので、基本的に釣れにくい状況になることはほぼありません。ですが初めて釣りをする方など初心者にとっては、なかなか釣れず難しいと感じることもあると思います。初心者でもできるだけたくさん釣って楽しんでほしいので、ほかの釣り場では禁止になっているルアーでもOKにしています。

 

トラウトらんどは、トラウト養殖業者でもあるので、他の管理釣り場より圧倒的に多くの量を放流し、魚がスレて釣れないという状況が無いように努めています。

釣らせるための釣り堀で、釣れすぎるから禁止というのはおかしな話なので、ワームとトリプルフック以外なんでもOKにしているというわけです。

 

 

ネットの情報ではトレーラーは釣れすぎて、ヤマメなど単価の高い魚が釣れると困るためトレーラー等を禁止しているということを書いているページを見つけましたが、実は管釣り業界ではヤマメは警戒心が強すぎてなかなか釣れない、「ヤマメは仕事をしない魚」という位置づけなんです。釣れない魚がずっと池に入っているより、釣ってもらった方がいいので、トラウトらんどではWANTED企画をしているわけです。

f:id:torauto1:20190710114251p:plain